株式会社 武田菱設計
TOP会社概要作品集お問合せリンク集プライバシーポリシー
TOP≫ZEBについて
未来の地球を考えていく上で、建築物のエネルギー消費は他の部門に 比べて増加が高く、省エネルギーの実施が私達の責務です。


ZEBとは…
ZEB(ゼブ:ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)とは、先進的な建築設計によるエネルギー負荷の抑制やパッシブ技術の採用による自然エネルギーの積極的な活用、高効率な設備システムの導入等により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギー化を実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、エネルギー自立度を極力高め、年間の一次エネルギー消費量の収支をゼロとすることを目指した建築物をいいます。

ZEBの効果とは…
・光熱費の削減
・不動産価値の向上
・災害時の事業継続
・テナント・執務者の知的生産性向上

ZEBの実現には…
ZEBの実現には、設備システムの高効率化(アクティブ技術)だけでなく、建築計画的な手法(パッシブ技術)を最大限に活用しつつ、途中の改修が難しい外皮を高度化することが必要になります。そのため、建築段階からの相談が不可欠となります。
意匠性と更なる省エネルギーを両立した環境建築を目指すために、自然換気・昼光利用等のパッシブ技術の積極的な活用をご提案させていただきます。

国・事業者・国民が変革の意識をもち省エネルギー推進していく必要があります。弊社では下記内容でZEB化支援をしてまいります。

・ZEB情報を、クライアントに説明提案いたします。
・ZEB化のメリットを説明し、LCCなどでの有益事項をご理解いただきます。
・補助金を組み合わせた予算額を提示して、事業実施に向けてサポートいたします。

主な省エネルギー実績
◆地中熱採用実績

軽米町庁舎
(環境省:
平成26年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金
地熱・地中熱等の利用による低炭素社会推進事業
うち地熱・地中熱等利用事業の事業化計画策定事業)

特別養護老人ホーム サンタウン松園
(一般社団法人新エネルギー導入促進協議会:
平成25・26年度補正予算再生可能エネルギー熱利用加速化支援対策事業
地中熱利用空調給湯設備設置事業)

 特別養護老人ホーム オー・ド・エクラ
(一般社団法人新エネルギー導入促進協議会:
平成26年度補正予算再生可能エネルギー熱利用加速化支援対策事業
地中熱利用空調給湯設備設置事業)
(一般社団法人環境創生イニシアチブ:
平成28年度再生可能エネルギー事業者支援事業費補助金複数年度事業
地中熱利用空調給湯設備設置事業)

ZEBご相談窓口

◆ご対応エリア
東北・関東地方

担当窓口:設計部 近藤

※問い合わせはこちらのフォームからご連絡ください。

折り返しご連絡させていただきます。

TOP  |   会社概要  |   作品集  |  お問合せ  |   リンク集  |  採用情報  |   プライバシーポリシー
株式会社 武田菱設計 岩手県盛岡市志家町4-11 TEL:019-653-6311 FAX:019-651-3500
Copyright2006-2013(C) Takedabishi Co.  all rights reserved